「うにとり」再公開のお知らせ

 59_MySoftOthers  「うにとり」再公開のお知らせ はコメントを受け付けていません。
6月 202013
 

圧縮解凍ネタ以外で「あどり」で文章書くのって、5年どころじゃない時間のスキマがあるよなー、と思いつつこんばんは。

Unitri

Win9x/NT4/2kの整理大会という「まったくもってソフト開発と関係ない余興」やってたら、1998年6月に作った(最終版は1998年7月上旬)という「うにくろ」なるネット上の有志のコラボ的な関連の「うにとり」というゲームソフトが14年前のCD-Rから発掘されました。

このソフト、曲がりなりにも「市販ソフト扱いで収録されたこともある」黒歴史もあったりします。(黒歴史というのは、後にあるコピペで「開発力無い会社がネット上のフリーゲーム集めて市販ソフト売り場に並べて不良在庫の山になって潰れた」的な内容を読んだからですね…コピペ本体を見失ってますが)

そんなわけで、「うにとり」Ver.1.2 for Windows “95” (笑)を再公開しました。95とありますが、Windows 7 でも動いたので理論上は Windows 98/Me, Windows 2000/XPでも動くのでしょう (某Aではじまる圧縮解凍ソフトと開発環境同じはずなのと、コモンコントロールしか使って無いので動かない要素の方が少ないと思う)

付属ドキュメント自体、1998/07のものであり、メールアドレスも URL も全部デッドリンクかと思われます。as is での提供となります。一般的なフリーウェアということで。
石取り系のパズルゲームに「うに」のスキンかけただけなので、AI (というかCPU側の定石)はそれなりにしっかりしており、攻略法を確定しないとエンディングまでいけません。しかも、エンディング後の診断モードというのが「数量調整」しないと全部見れないとかいう仕様なので、15年前に作った張本人がどんな画像あったかなあとかいう忘れまくり状態であります。

あと、Norton さんのヒューリスティックスキャンなどでお叱りうけるかもしれませんが、古いソフトだからしょうがないと割り切って下さい (仮想PC内のサンドボックスで動かすのも一興ですね)

CaldBase.NET is suspended now…?

 59_MySoftOthers  CaldBase.NET is suspended now…? はコメントを受け付けていません。
8月 222006
 

昨夜、ちょろっと Caldbase について話題にしたら、英語でお問い合わせメールが飛んできました。
メールの内容はストレートで、 Caldbase 開発は終了したのか、今も開発を続けているのかといった内容ですが…どちらでもないというニュアンスを英語で書くのも大変なので、suspended という表記でお返事させていただきました。日本語でぶっちゃけて書いてしまうと、「本業多忙でプロジェクト中断状態」ってことですね。
Caldbase そのものもちと不遇な立場かなと思っています。というのも、1月~2月に勢いでコードを書いてプロジェクト申請までしてはみたものの、.NET Framework 2.0 や NDoc に絡む問題、arcdll系のトラブルによる公式採用DLLの増減、開発機の相次ぐ故障(3月にデスクトップ機の一部分がハード寿命で、5月にはノートPCのOS不安定化ならびにハードウェア関連不安定化による青画面多発)、圧縮解凍系よりもPDA系の開発の学習・プロトタイプ品への反響の大きさによる開発の軸足の変化、等々の多数の状況が絡み合い、統合アーカイバDLLばかりに構っていられなくなってしまったといった事情があります。
 近況としては、8月に入ってからは本業多忙で毎週休日返上&深夜残業確率大幅アップで、あらゆる個人開発のプロジェクトが凍結状態に陥っています。Caldbase というプロジェクトの発祥のきっかけが Meltice Family 3.x を .NET Framework で作り直すためのプロジェクト分離という側面がある状況で、Meltice Family と同等あるいはそれ以下に Caldbase の優先順位を位置づけているという都合上、Meltice Family が開発凍結状態であれば Caldbase も同時に凍結がかかるのもやむを得ないと考えています。
 本業多忙状態はおそらく9月中旬~下旬まで続くと思います。その後は夏期休暇で1週間少しのお休みをいただきますが、気分転換ということで開発系は完全に中断して連休中にしかできないことを実践予定、10月中旬~下旬は Meltice Family のバグ修正ならびに PDA 系の開発の再開態勢を整えるといった予定にしています。
ということで、Caldbase そのものに手がつくのは早くても11月初旬になってしまうと考えています。1年近く放置という状況はどうかなあと思っているので、年内にはプロジェクト撤退か、作り直しかの2者択一となると思います。作り直しという選択肢になっているのは、以下の事情によるものです。

  • .NET Framework とネイティブコードの DLL は本来あまり推奨される組み合わせではないらしいこと
    現時点では、同じ作るなら MFC7 / .NET 2.0 両方を並行開発しようかなと考えています。
  • Visual C# 2005 / Visual C++ 2005 の無償バージョンの限界
    Caldbase を作っていくにつれて、「これは C# と C++/CLI を同一ソリューションに配置したいな」と思うようになったのですが、Express は言語単位で開発環境が分かれており、そんなことは不可能です。よって、Visual Studio 2005 Standard 以上に開発環境の必要条件をあげて、統一的にメンテナンスしたいかな、と。
  • .NET Compact Framework について
    詳細は未調査なのですが、Pocket PC(Windows Mobile)の世界には UNLHA.DLL ./ UNZIP.DLL がいるようです。欲を言えば、そういったDLLも視野にいれたいところです(たぶん私一人では限度があるので対応できないでしょうが)
  • プロジェクト分岐もとである Meltice Family のロードマップの軌道修正
    Meltice Family のネイティブコード版は 2.2.x のままとし、新規に .NET バージョンの 3.x をおこすプランを今年2月頃に考えていたのですが、心境の変化で MFC 版の 3.x / .NET 版の 4.x といったバージョン番号になる可能性が出てきました。というのは、 .NET 版は一発解凍系にしては致命的に重すぎるためです。つまり、最終的には Win32SDK版 2.2.x と MFC版3.x、.NET版4.x の3本並立体制になることになりますが、そうなると 3.x と 4.x は基盤となるフレームワークをしっかり作り込んでいかないととてもメンテできなさげだぞ、と。

とりあえず、現状は多忙で何も手がつけられない状態なので、秋まで待ってというところです。圧縮解凍系ふたつ、PDA系4つ前後といったプロジェクトが並立している都合上、優先順位の熟考が必要なのです。また何か進展があればここで何かかくかな、と思います。

Continue reading »

Archiver Wrapper なるものが公開されているようです

 59_MySoftOthers  Archiver Wrapper なるものが公開されているようです はコメントを受け付けていません。
8月 212006
 

別名義でPDAいぢりにうつつを抜かしてしまい、そのまま8月から業務多忙でそれすら手つかず状態…で3月から今まで放置されてる .NET な圧縮解凍フレームワーク(になる予定になってた CaldBase.NET) ですが、そんなプロジェクトから見てちと気になるものが。Archive Wrapper という .NET Framework 2.0 前提の統合アーカイバー DLL ラッパーがそれです。
軽く見て「ほう」と思ったのは、それが C++/CLI らしき言語を使って記述されていたと言うことです。CaldBase.NET は C++ で書いたネイティブコードと C# の橋渡しマネージコードの2段構成なので、設計段階からすでに違うなあ、と。いちど .NET 向けのバイナリになってしまえば C++/CLI も C# も VB もないですからねえ。
さて、気になることと言えば… .NET Framework と統合アーカイバDLL連携の実績が表立って見られないということでしょうか。Archive Wrapper にしろ、CaldBase.NET にしろ、採用実績のあるソフトは実質ゼロと考えてよさげです(ArcAuto や Meltice.NET Prototype はラッパー作者による実装なのでカウントせず…いや、ArcAutoはプロダクト品質に達してるみたいなので、カウント1としてもいいかもしれませんが…)。すでにネイティブコードで便利な圧縮解凍ソフトが溢れている現状で、あえて.NETで作る意義が少ないのかもしれませんね。そもそも統合アーカイバDLL使った時点でネイティブコードに縛られてしまう = .NET の CPU 非依存&安全が保障される管理されたコードといった良さを生かし切れず、.NET の欠点(重たい、Windows 9x 切り捨て[2.0]、別途ランタイムがいる[完全な.NET統合は 2003 / Vista以降])が目立ってしまうってのもありますからねえ。
今は多忙で身動きがとれませんが、冬くらいには CaldBase.NET の行く末について再検討しようかなと思ってます。Archive Wrapper に乗り換えて CaldBase.NET 捨てるということも考えても見たのですが、やはりラッパーのメイン部分は C# の方が嬉しいというのもあるし、あとはコードやラッパー部分の実装の好みの問題でもあるのかも?