8月 102007
 

私(作者)はたまにGoogleやYahoo!を使ってMeltice Familyの利用実態調査を行うことがあります。使ってくれているとの情報、不具合があって使うのを辞めたとの情報に一喜一憂するのですが、今夜ぐぐってみた結果、ちょっと興味深いサイトを見つけたのでここで紹介します。
圧縮・解凍ソフトのガイド ~lzh、zip、rar等、無料・フリーのソフトをたっぷり紹介~
http://www.lzh-zip.com/
上記サイトのMeltice Family紹介ページ
http://www.lzh-zip.com/freesoft/free109.html
Meltice Family 開発の前に作ってたソフトに関するページふたつ
http://www.lzh-zip.com/freesoft/free110.html
http://www.lzh-zip.com/freesoft/free403.html
旧作に関しては「Meltice Familyへの移行が推奨されています」と紹介していたり、Meltice Familyについても「’07年4月1日で開発凍結状態に入り、公開のみ継続となっています。」と最新ステータスを反映して紹介していることから、情報の精度は高そうです。それなりにマニアックな拡張子も説明していたり、有名どころの圧縮解凍ソフトはひととおりおさえている感じです。2chの関連スレもチェックしてそうな勢いです。
間違い探しをあえてすれば、3つのソフトはいずれも Windows Me 対応であること(VectorはMe対応を表示しない”黒歴史扱い”)、Meltice Family の Windows Vista は対応しているように見えるが厳密には「暫定対応」であるというところでしょうか。
現行の v2.2.0.3 は Windows Vista 正式発売直前の見切り発車で出してしまったもののためマニュアルの記述漏れがあったり、Windows Vista に関する説明が少なかったり、セキュリティに関する情報提示が少なかったりするので、近いうちにマニュアル・DLLのみ差し替えのExpress Edition (v2.2.0.3a とする予定)を出す方向で考えています。
Windows Vista 対応については、作者が Vista 移行に失敗したため様子見です。Windows XP のときはすんなりアップデートできたのですが、今回は Windows Vista Ready PC が1台だけで、その唯一のPCがインストール強制失敗青画面(OS のインストーラまでたどり着けない)という状況ですので、ご理解いただきたく。Vista は Virtual PC 2007 環境下or9年くらい使ってるボロPC(CPUクロック数が要求スペック満たしてない)上での実験・検証くらいですが、それもここ数ヶ月やっていませんね。Windows Vista で起こりうる問題とその対処方法については差し替え版マニュアルにいろいろ追記を考えています。どれだけの方がマニュアルを読んでいただけているかはわかりませんが…
開発凍結については継続中のため、Meltice Family の中身そのものの更新はしない方向です。よって、「2.2.0.3a 予定」の実体は 2.2.0.3 のままってことです。

Sorry, the comment form is closed at this time.