gooの評判検索実験で圧縮解凍系キーワードを試す

gooが検索結果のページから評判を推定するという検索エンジンの実験をしているので、試してみました。
評判検索実験 – gooラボ
http://repu.nttrd.com/repu.html
※数字は概算。ヒット先ページのドメインはあえて考慮せず。
※評判がない検索結果は省略。
Meltice : Good 70% / Bad 30%
Frostice : Good 100%
Caldix : Good 100%
XacRett.mxd : Good 70% / Bad 30%
UNLHA32.DLL : Good 80% / Bad 20%
UNZIP32.DLL : Good 10% / Bad 90%
CAB32.DLL : Bad 100%
TAR32.DLL : Good 33% / Bad 67%
BGA32.DLL : Good 100%
UNRAR32.DLL : Good 100%
EXEpress : Good 100%
とりあえず、Meltice Family に関連しそうなソフトだけ片っ端から見てみた結果。CAB32 と UNZIP32 が評判悪く、TAR32 がそれに続くという、いわゆるblogで愚痴・やり玉に挙げられがちなDLLが並んじゃってますね(他者が書いてる評判悪い理由については書いてもしょうもないのでここには書きませんが)。一方、UNLHA32 や UNRAR32 は好意的に受け止めている人が多そうです。7-ZIP32 ならびに YZ1 については評判該当数ゼロなので判別不能、と。
定番ソフトを調べてみるとGood 100% になることが多く、オンラインソフトの評価の目安のひとつとして使えそうですね。

投稿者: あどり

ソフトウェア開発者。かつてはその腕で給与を稼いでいたらしい。 今は「あさあさ」名義にソフト作成を譲り、圧縮解凍とDLLの関連のメンテナンスおんりぃになっており、フェードアウトしつつある。