Patch(2006/02/25)の再検証

To Do List (Patch) の再検証を軽くやってみます。
現状、作りかけでうまくっていない問題はふたつ、
– .\ だけで構成される書庫ファイルで解凍先パス最適化が誤動作
– ハイフンで始まるファイルの処理を行うと DLL が誤動作
  * パッチでは「.\ エスケープ」が副作用のバグを発生させている
…とこんな状態。
今夜はかるく u_string.cpp について仕様の再確認です。
*get_1st_dirname(char *lpszPath) については、おそらく問題なし (デバッグ検証はまだ)
*split_1st_filenames(char *singlefile, const char *filenames) については、下手にパッチを当てると関数仕様から逸脱してしまって副作用が大きそう。
…と、こんな感じ。思い出すのにまだまだ時間がかかりそうです。
そして、C# の string 型や Path クラスのありがたみを再認識してます。

投稿者: あどり

ソフトウェア開発者。かつてはその腕で給与を稼いでいたらしい。 今は「あさあさ」名義にソフト作成を譲り、圧縮解凍とDLLの関連のメンテナンスおんりぃになっており、フェードアウトしつつある。